困ったときには直ぐに対応!誹謗中傷の対策

対策の基本と早めの対応

誹謗中傷対策の基本は記事の排除、注目度を下げることですね。ネットでの誹謗中傷はマイナスイメージが拡散されるので、その元となる記事を排除することが重要となります。注目度は検索エンジンの評価を下げたり、誤った情報であることを証明する記事などで下がることがありますね。どういった時も早めの対応がカギとなります。最近はブログサービス、SNSの運営側が誹謗中傷の対策に協力してくれることもあるので活用しましょう。

小規模な誹謗中傷でも油断しないこと

実は現代ではメール、チャットなどでの誹謗中傷も発生しています。一見小規模な誹謗中傷ではあるのですが、当人からすれば重い問題となることがあります。学校、会社内にも影響が出ることがあるので然るべきところへ相談するか、ケースによっては親、弁護士などへ相談した方が良いです。幸いメール、チャットともに証拠を保存することが可能です。対策としては比較的しやすい部類と言えるでしょう。重要なのは行動することですね。

個人情報を大事にすること

掲示板での誹謗中傷に関しては、過去に個人情報をそういったところで晒したことが原因で発生することもあります。匿名性の高さが売りの掲示板で自らの個人情報を晒した場合、それを不特定多数が閲覧している可能性があるため、悪用される可能性が生まれます。そういう意味では個人情報を大事に扱うことも、誹謗中傷対策と呼べるでしょう。ネット上で安易な行動を取らないよう気をつけて行動したいところですね。写真などもなるべく公開しないよう気を付けましょう。

誹謗中傷とは根拠のない悪口や嫌がらせで他人の名誉を汚すことです。なので誹謗中傷対策としては反論などせずに放置しておくことです。